アルバムカフェNEWS

アルバム大使 vol.5(自分が楽しむことを忘れずに!
アルバムカフェは「お客さま」の枠を超えて「お友達」になる。新しい出会いを呼び寄せる)

アルバム大使2017.06.29

福島県で定期的にアルバムカフェを開催し、ママたちのアルバム作りを応援されているアルバム大使・ふじいさん。アルバムカフェと出会って、どのように活動されているのかご紹介します。

アルバム大使認定制度を知り、アルバムカフェ事務局に問い合わせをして開催に向けて仲間たちに呼びかけ、普段開催のない福島の地でもアルバム大使養成講座を実現させることができました。

もともとアルバム作りが大好きだったので、さらにかわいいアルバム作りができるようになったこと、そしてたくさんの方と一緒にアルバム作りを行っているのでその時間がとても楽しいです。

毎月アルバム作りのお教室や体験会を行っているのと同時に、サークルや地域の子育て支援の講師としても活動しております。

アルバムでつながる縁がたくさんあります。
毎年ハロウィンパーティー・クリスマスは賑やかです。いつも、お教室に来てくれているお客さまに日頃の感謝をこめて、ハロウィンパーティーやクリスマスパーティーを企画しています。みんなで本気の仮装をしたり、とても楽しいものです。

わたし自身の主催ももちろんありますが、参加してくれる方が中心となり考えて企画して進めてくれることもあるので、かなり自由度の高い楽しい時間となっています。そのためブログなどをみたお客様が次回また参加したいと思われることが多いようです。今年はまたメンバーも増えたので盛大になりそうです。

活動する中でがんばっていることは、「宣伝活動(営業)」と「気遣い」と「自分が楽しむこと」です。

定期的にフライヤーを作り、親子カフェに置いていただいたり、自分で配ったりしています。
来てくれたお客様は初めての方もいるので、サンプルを多めに作って同じように作ってもらったり、アルバム作りのお手伝いをさせていただいたりすることもあります。

初めて来る方は不安もあると思いますので、必ず自己紹介の場を設けて、いつも来てくれているメンバーと交流していただき、またこの会に行きたいなぁと思われる雰囲気作りをしております。

毎月来てくれて1年以上経つ方がたくさんいます。
写真の保管の仕方や長期的に保管するために時々お話させていただくこともあります。
毎月新しいお客さまが増えないということはないくらい、にぎやかな教室となり、わたし自身も楽しんでいます。

そして教室内でわたし自身もアルバムを作ったりしているので、それも楽しんでいます。
お客さまの中では、「必ず毎月行きたい」と言って下さる方もいるので、お休み日程を伺ったりして、密に関係を築いています。
SNSを有効活用して、LINEグループも作っているので、お客さま同士の交流もうまれています。
お客さま同士が仲良くなると「お客さま」という枠より「お友達」になるのでさらに教室は楽しい場所となります。
ぜひ皆さんもアルバム大使として活動するときの参考にしてみてください。
楽しいアルバムカフェ活動になりますように。

アルバム大使 ふじい めぐみ

アルバム大使
ふじい めぐみ

福島県おひるねアート「なないろ」で活動中。
日本おひるねアート協会認定講師でもあり、プロフォトグラファーとしても多くの赤ちゃんの笑顔、ファミリーの写真を中心に撮影も手掛けている。アルバム大使として福島県内でもアルバムカフェ活動の認知拡大を呼びかけ県内に多くのアルバム大使が誕生する。

他、キットパスアートインストラクター、アルバムアドバイザー、アロマフレグランスストーン認定講師資格

【関連リンク】

《福島》おひるねアート*なないろ*ママに楽しい子育て術

アルバムカフェNEWSトップへ

HOMEへ戻る

アルバムカフェNEWSトップへ
SNS