アルバムカフェNEWS

つづけるアルバムの台紙の裏に、手書きのコメントを書こう!

アルバムづくりのヒント2018.5.10

「大切な思い出を記録した写真はカタチにすることで、末永くかけがえのない宝物になってくれる」

そんな趣旨に賛同したアルバム大使のみなさんの声がカタチになったのが、「つづけるアルバム」です。この「つづけるアルバム」がもうすぐお店に並び始めて1年になります。アルバム大使養成講座の教材にも採用され、手にとってくれた方も増えてきました。

今日は、その「つづけるアルバム」のちょっとした作り方のコツをお伝えします。

「つづけるアルバム」の台紙には、ボーダーやドットなどの柄がある面と、なにも柄のない無地の面があります。デコレーションする写真に合わせて柄がある面と無地の面を使い分けてもいいですし、両面とも使ってもいいようになっています。

アルバム大使の藤原さんは、その特性を上手に使って、デコレーションした裏面の右下に、手書きのイラストとコメントを書いています。完成したアルバムをめくるたびに、素敵な思い出がよみがえりますね。ぜひみなさんもこのアイディアを参考に、「つづけるアルバム」を楽しんでみてくださいね。

まだ「つづけるアルバム」を使ったことがない方は、ぜひチェックしてみてくださいね。みんなで手作りアルバムはじめましょう!

ご協力いただいた方

イメージ

アルバム大使
藤原 玲子さん
名古屋市名東区の写真店のスタッフです。
月に1、2回お店でアルバムカフェを開催しています。娘もアルバム作りが大好き!!たくさんの方に楽しんで頂けるアルバムカフェを目指しています。

【関連リンク】

藤原さんのブログ
藤原さんのInstagram
つづけるアルバムについて

アルバムカフェNEWSトップへ

HOMEへ戻る

アルバムカフェNEWSトップへ
SNS