アルバムカフェ
手作り年賀状
アルバムカフェが年賀状の
準備をお手伝いします!

アルバムカフェ手作り年賀状を作ろう!

「自分だけのかわいい年賀状を作って、新年の挨拶をしたい!」
「せっかくだから、心のこもった年賀状を送りたい!」
「だけど、一枚一枚作るのって、とても大変・・・」

そんな方におすすめなのが、「アルバムカフェ手作り年賀状」です!
「原本」をひとつ作って対応店に持ち込めば、高画質フジカラー仕上げの年賀状でつくってもらえます。

おすすめの理由

  • 世界でたったひとつの年賀状がかんたんに作れます!
    手書きの文字や写真を、自分の好みで配置できます!
  • アルバム大使や写真店、雑貨店が開催する「手作り年賀状ワークショップ」が10月下旬より順次開催!
    一人で作る自信がない人も、みんなでアイディアをシェアしながら楽しく作れます。
  • すでに年賀ハガキを買ってしまっている人も安心!
    写真屋にデータや台紙を持ち込んで注文すると、持ち込んだ年賀ハガキ(白紙)で受け付けてもらえます!

作成スケジュール

完成までの流れ

  • STEP1アルバムカフェ手作り年賀状をつくろう

    10~12月は各地で「手作り年賀状ワークショップ」を開催中。
    アルバムカフェ開催情報からお近くで開かれているワークショップに参加しましょう。
    具体的な作り方はこちらから。

  • STEP2スキャンしてデータにしよう

    自宅やコンビニのスキャナーで、JPEG形式、解像度300dpiでスキャンしてください。

    詳しいデータサイズはこちら

    もし自分でデータを用意できない場合は、対応店でもスキャンできます。
    事前にスキャンできるサイズや、比率を対応店に確認するとスムーズです。

  • STEP3データが用意できたら、注文しよう!

    データを持って、対応店に行きましょう。
    完成イメージがわかるようにサンプルをつくってくれるお店もありますよ。
    既にご購入済みのはがきを持ち込んでいただくことも可能です。
    オンラインで注文することもできます。

作り方

準備するもの

  • ・ハガキと同じ比率の紙(はがき~A4サイズ以内)
  • ・写真
  • ・のり、ペン、デコ素材
  • ・アルバムカフェ無料メルマガ会員限定・年賀状デコシート2018
  • ・アルバムカフェ手作り年賀状レシピ
  • STEP1

    まずは台紙をデコレーション。
    写真に合う柄の入った紙を決めましょう。

  • STEP2

    デコシートのどのイラストを使いたいか決めて、丁寧に切りましょう。

  • STEP3

    全体のバランスを見ながら、デコシートでマスキングテープなどをレイアウトしていきましょう。

  • STEP4

    対応店に持ち込んで、「高品質フジカラー仕上げの年賀状」にしましょう。

アルバムカフェに参加して手作り年賀状を作ろう!!

<必ずご注意ください>
完成した年賀状の長期保存は、銀写真で仕上がったポストカードを1枚取っておくか「KGサイズ、色補正なし」で、銀写真にプリントしたものを保存してください。台紙のままでは長期保存には適しません。

【作り方のご注意】
  • 1.再現できない色があります。金色・銀色・蛍光色は使わないでください。
    • ※スキャン時に光を反射して色が黒くなったり、黄緑色が黄色になったりすることがあります。
      金色・銀色→黒色に変わる
      蛍光色→色が変わる
  • 2. 手作りした年賀状の色と、スキャンした年賀状データの色は、変わる場合があります。
    • ※背景の色などに影響されて全体の色が変わることがあります。
  • 3. ハガキの比率以外で手作り年賀状を作成した場合、文字や写真が切れることがありますので、事前に線をひいたり、用紙をカットしておくことをおすすめいたします。
    • ※A4サイズの用紙の場合、台紙より約1〜1.5cm内側に写真や文字が収まるように内側にレイアウトしてください。
    • ※作成した台紙を、自宅のスキャナーやコンビニのコピー機でスキャンし、データを対応店に持ち込んで作成する場合は、印刷可能な部分を自分で確認することができます。
  • 4. マスキングテープの重ね貼りや、立体物には影ができる場合もあります。
  • 【ご自分でスキャンされる場合のデータサイズ】

    ★画像作成サイズ
    1228×1748(104mm×148mm)画素(ピクセル)
    300dpiで画像を作成してください。
    背景部分は必ず「画像作成サイズ(1228×1784画素)でお作りください。
    「有効保障エリア」にだけつくると、仕上がった年賀状に余白が出る場合があります。

    ★有効保障エリア(中心部より)
    1098×1666(93mm×141mm)画素(ピクセル)
    文字や重要な絵柄は、確実に絵柄を表示できる「有効保障エリア(1098×1666画素)」の中に納めてください。
    推奨画素以外で画像データを作成した場合、画像が劣化することがありますのでご注意ください。

ご協力いただいたアルバム大使

金井久美子

アルバム大使 金井久美子

埼玉県の中浦和にあるドッグカフェのスペースをお借りして毎月アルバムカフェを開催。ワンコやニャンコ、うさぎや鳥など『かわいいウチの子』を撮った写真のアルバムカフェを広げるために活動中。

アルバムカフェ Snip*Snap

特典がいっぱい♪アルバムカフェ無料メルマガ会員募集中

  • つづけるアルバム
  • みんなのつづけるアルバムをおしえて!Instgramフォローキャンペーン
  • アルバム大使のみなさまへ
  • 特典がいっぱい♪アルバムカフェ無料メルマガ会員募集中
  • アルバムカフェ開催情報 掲載依頼はこちら
  • アルバム作りに役立つ写真のお話しアルバム作りに役立つ写真のお話し
  • 今すぐ使えるデコシート今すぐ使えるデコシート
  • アルバムカフェ事務局のコラム記事アルバムカフェ事務局のコラム記事
  • アルバム大使の活動と声アルバム大使の活動と声
  • あなたの街のアルバム応援店あなたの街のアルバム応援店
  • 企業・学校・自治体などでもアルバムカフェを取り入れませんか?企業・学校・自治体などでもアルバムカフェを取り入れませんか?
  • アルバム診断アルバム診断

HOMEへ戻る