年賀状 アルバムカフェが年賀状準備をお手伝いします!

アルバムカフェ手作り年賀状を作ろう!

「自分だけのかわいい年賀状を作って、新年の挨拶をしたい!」
「せっかくだから、心のこもった年賀状を送りたい!」
「だけど、一枚一枚作るのって、とても大変・・・」

そんな方におすすめなのが、「アルバムカフェ手作り年賀状」です!
「原本」をひとつ作って写真屋さんに持ちこめば、高画質フジカラー仕上げの年賀状で印刷してもらえます。

2017年のアルバムカフェ手作り年賀状、ここがポイント!

  • 世界でたったひとつの年賀状がかんたんに作れます!
    手書きの文字や写真を、自由自在に配置できます。
  • アルバム大使や、写真屋で「手作り年賀状ワークショップ」が10月下旬より順次開催!
    一人で作る自信がない人も、皆でアイディアをシェアしながら楽しく作れます。
  • すでに年賀ハガキを買ってしまっている人も安心!
    写真屋にデータや台紙を持ち込んで注文すると、持ち込んだ年賀ハガキ(白紙)で受け付けてもらえます!

アルバムカフェ手作り年賀状カレンダー

完成までの流れ

STEP1 アルバムカフェ手作り年賀状を作ろう!

自分でやるなら...

アルバムカフェ手作り年賀状の作り方を参考にしてね♪

アルバムカフェに参加して作るなら...

アルバムカフェ開催情報」からお近くのアルバムカフェに参加してね♪

STEP2 スキャンしてデータにしよう

自宅や、コンビニでできる方は...

JPEG形式/解像度300dpi以上でスキャンしましょう。 コンビニなら30〜50円程度でできます!

よく分からない!という方は...

対応している写真屋に作った台紙をそのまま持ち込んで注文しましょう!

アルバムカフェ手作り年賀状 対応お店リスト

※台紙を持ち込む前に、写真屋で「台紙をスキャンしてポストカードにできるか」きいておきましょう。あらかじめスキャンできるサイズや切れる縁の範囲をきいておけば、原本の作成もスムーズです!

STEP3 データができたら、注文しよう!

お店で注文♪

データを持って、写真屋さんに行きましょう。ハガキ持込もできるし、サンプルをプリントすることもできますよ♪

アルバムカフェ手作り年賀状 対応お店リスト

オンラインで注文♪

パソコンで作るMy年賀状」へ!

つくりかた

準備するもの

  • ・ハガキと同じ比率の紙(はがき~A4以内)
  • ・顔写真
  • ・のり、ペン、デコ素材
  • ・アルバムカフェ2017年デコシート(会員限定&無料♪)
  • ・アルバムカフェ手づくり年賀状レシピ

準備するもの

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

デコシートを使わなくても素敵な年賀状がつくれます♪

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ついに完成!!

アルバムカフェに参加して手作り年賀状を作ろう!!

<必ずご注意ください>
完成した年賀状の長期保存は、銀写真で仕上がったポストカードを1枚取っておくか「KGサイズ、色補正なし」で、銀プリントしたものを保存してください。台紙のままでは長期保存には適しません。

【作り方のご注意】
  • 1.再現できない色があります。金色・銀色・蛍光色は使わないでください。
    • ※スキャン時に光を反射するなどして色が黒くなったり、黄緑が黄色になるなど同じ色になりません。
      金色・銀色→黒色に変わる
      蛍光色→色が変わる
  • 2. 手作りした年賀状の色と、スキャンした年賀状データの色は、変わる場合があります。
    • ※同じ色ばかりを前面に配置するとその色にひきずられて色が変わることがあります。
  • 3. ハガキの比率以外で手作り年賀状を作成した場合、文字や写真が切れることがありますので、事前に線をひいたり、用紙をカットしておくことをおすすめいたします。
    • ※A4サイズの用紙の場合、台紙より約1〜1.5cm内側に写真や文字が収まるように内側にレイアウトしてください。
    • ※作成した台紙を、自宅のスキャナーやコンビニのコピー機でスキャンし、写真店に持ち込んで作成する場合は、印刷可能な部分を自分で確認することができます。
  • 4. マスキングテープの重ね貼りはOKですが、立体物には影ができる場合もあります。

    【ご自分でスキャンされる場合のデータサイズ】

    ★画像作成サイズ
    1228×1748(104mm×148mm)画素(ピクセル)
    300dpiで画像を作成してください。
    背景部分は必ず「画像作成サイズ(1228×1784画素)でお作りください。
    「有効保障エリア」にしか背景がないと、仕上がりポストカードに不自然な白フチが出てしまいます。

    ★有効保障エリア(中心部より)
    1098×1666(93mm×141mm)画素(ピクセル)
    文字や重要な絵柄は、確実に絵柄を表示できる「有効保障エリア(1098×1666画素)」の中に納めてください。
    推奨画素以外で画像データを作成した場合、画像が劣化することがありますのでご注意ください。

ご協力いただいたアルバム大使

浅井裕子

アルバム大使マスター講師 浅井裕子

6歳の女の子のママ。(2016年10月現在)
アルバムカフェは 毎月2~5回のペースで実施。その他、初心者向けのカメラ教室「ハッピーフォトレッスン」や、スマートフォンカメラ教室「スマカフェ」を開催。
おもに愛知県名古屋市にて活動中。

出産後「かわいい、世界にひとつだけのアルバムを子どもにプレゼントしたい」と感じていたところ、アルバムカフェに出会い、名古屋で最初のアルバム大使養成講座を受講してアルバム大使に。
子どもを想うママの気持ちから出発したアルバムカフェ【album cafe * chu】は、等身大の姿勢が好評で発足から4年間で200回ほど開催。
アルバム作り以外でも、写真を使って・・・春はお花見しながらミニアルバムカフェ、夏はフォトうちわ作り、秋はハロウィンガーランド作り、冬はカレンダーやクリスマスツリー・カードなど、季節にあったイベントを開催中です。

アルバムカフェ開催告知ブログ:
http://s.ameblo.jp/albumcafechu/

お問い合わせ:
chu_marineblue@yahoo.co.jp

特典がいっぱい♪アルバムカフェ無料メルマガ会員募集中

  • つづけるアルバム
  • アルバム大使のみなさまへ
  • 特典がいっぱい♪アルバムカフェ無料メルマガ会員募集中
  • アルバムカフェ開催情報 掲載依頼はこちら
  • アルバム作りに役立つ写真のお話しアルバム作りに役立つ写真のお話し
  • 今すぐ使えるデコシート今すぐ使えるデコシート
  • アルバムカフェ事務局のコラム記事アルバムカフェ事務局のコラム記事
  • アルバム大使の活動と声アルバム大使の活動と声
  • あなたの街のアルバム応援店あなたの街のアルバム応援店
  • 企業・学校・自治体などでもアルバムカフェを取り入れませんか?企業・学校・自治体などでもアルバムカフェを取り入れませんか?
  • アルバム診断アルバム診断

HOMEへ戻る