アルバム大使INTERVIEW:浅井 裕子さんウォールステッカーなどと組み合わせて飾ったり、アレンジしながら楽しんでいます

#お部屋に飾ろう

取材執筆:staff高橋美貴

イメージ

おしゃれでシンプルに飾るならWALL DECOR

娘が気に入っているぬいぐるみと一緒に写っている写真で作りました。
ちょっとした日常の写真にも雰囲気が出ておしゃれだなと思いました。
以前からお部屋に写真を飾っていたのですが、大きなサイズにプリントして飾ることがありませんでした。WALL DECORは、お気に入りの画像を大きく引き伸ばしても、とても美しく仕上がっていて、大変驚きました。

イメージ

写真を飾るきっかけはアルバムカフェ

娘が生まれた頃、タイミングよく近くのカフェでアルバムカフェについて掲載されたフライヤーを見ました。
併せて、Facebookでママ友が"アルバムカフェFacebookページ"について「いいね!」をしていたのを見て興味を持ち、アルバム大使となりました。
成長アルバムを作成しようと思い、アルバムやマスキングテープなど揃えていたのですが、なかなか進まずいたので、こうして写真をプリントして作って飾る楽しさを知ることができ、とても嬉しく思っています。

ともだちの反応もよかった

シャコラを使って、自宅にたくさん写真を飾ったときは、ママ友も「凄くいいね!」といってくれました。娘もニンマリ!
ウォールステッカーなどと組み合わせて飾ったり、アレンジしながら楽しんでいます。

イメージ
イメージ

アルバムに綴じられるものを作って飾るのもおすすめ

ずっと、飾ることができる台紙などを作り、季節やイベントに合わせて写真を差し替えて、卓上のイーゼルに飾っています。

イメージ

ガーランド として飾った後は、重ねて綴ってミニアルバムにも変身!ガーランド は、誕生日などのイベントにもピッタリですよ。

イメージ

こちらのタイプは、アルバムに貼って、そのまま想い出の1ページとして綴ていただけます。

イメージ

母の日や父の日、敬老の日などイベント毎のギフトとして、立体感のあるものはプレゼントにもおすすめです。

ほめ写も効果的

写真で子どもをほめることで自己肯定感を養う「ほめ写」にもチャレンジしています。新しい写真を追加すると、娘も気づいて嬉しそうに見てくれます。
きっと、家族の愛が伝わるんですね。成長をられるのもいいですよ。

イメージ
イメージ

また子どもとの会話の中で、飾っている写真の話をすることが、親子のコミュニケーションにも繋がります。娘から「そろそろ写真変えないの?」と聞かれることもあり、いつのまにかお部屋の写真を意識して見てくれているんだなと感じました。嬉しいですね。
娘が落ち込んだ時には、写真を見ながら「このとき生き生きしてるねー。ほんっと頑張ったよね。このときの◯◯ちゃんのこと、お母さん大好きだよー。」と話すと、励ましの言葉以上に、いつもどんなときも応援している親の気持ちが伝わっていると感じます。

私がインタビューに答えました

浅井 裕子さん

アルバム大使
浅井 裕子さん(東京)

写真で想い出をカタチに残すお手伝いをしています。
アルバム作りや写真を使ったワークショップ「album cafe * chu」を主宰。
フォトレッスンや撮影も併せて開催しています。

アルバム大使インタビュー
その他の記事

お部屋に飾ろうページへもどる