アルバム大使INTERVIEW:西塔 カオルさん完璧を求めないで!楽しく作ればいいんです♪

#アルバム作りはじめたいと思ったら

取材執筆:staff高橋美貴

イメージ

アルバムづくりの目的や頻度って…?

完璧を目指すあまり、なかなかアルバム作りを始められないという人がいますが、アルバムは作品ではありません。家族が楽しむもの。
記憶の新しいうちに作ることがオススメですが、毎月1回、年に1回などの他、思い立った時に作っていただいて良いと思います。

アルバムづくりは「イベント」+「成長記録」がおすすめ

写真枚数の多い「イベント」はそれだけでミニアルバムを作ることができ、満足感も大きいです。イベントのアルバムだけでも良いのですが、そこに入らない大切なシーンなどは「成長記録」へ。成長記録はあれこれ詰め込みたくなりますが、思い出のインデックスと考えて毎月10枚程度でも十分です。

↓成長記録におすすめなのは「かぞくのきろく」。

イメージ

バインダー式で、ポケットの種類が豊富なので、手形足形や園や学校で購入した大きな写真も綴じることができます。

イメージ

子供が一人暮らしや結婚する時のプレゼントに

「子供に贈る」ことを想定してアルバムを作るのもオススメしています。20才までのダイジェストとして先に最終形(アルバムのサイズ、冊数)を決め、それに合わせた枚数をプリント。大きな節目に渡すという目標があれば、頑張れそうです。

イメージ

便利なポケットアルバム用のタイトルカード

ポケットアルバム用のタイトルカードを多く見かけるようになりました。月のタイトルカードは「かぞくのきろく」アプリでもついてきますよね。私は「0才」「1才」などの年齢や、「運動会」「七五三」などイベントのタイトルカードを作っています。

イメージ
ポケットアルバムには「タイトルカード」をプラスして手作り感を!

ちょい足しデコで「手作り感」も出せます。
愛情が伝わりやすいと感じるのか「手作り感」を大事にされるお母さんも多いです。
これは「アルバムづくり」ならではですよね。ダウンロード可能ですので、アルバムづくりに行き詰っているみなさんにもぜひ活用していただきたいです。

<タイトルカードダウンロード>

イメージ

アルバム作りにプラスする楽しい工夫

イメージ

アルバムに簡単なコメントを入れるのはオススメ。

意外と忘れてしまう地名など、後で見返した時に、会話が弾むきっかけに。細いマステに書いて、アルバムのフィルムの上から貼れば写真の邪魔もしません。

ポケットアルバムの「あと1枚」

ポケットアルバムの場合、あと1枚入れられたら!という場合も。
そんな時は、仕掛け絵本のようにめくれるようにして、遊び要素を取り入れています。

イメージ
イメージ

癒しの寝顔アルバム

「寝顔アルバム」は見せると皆さん作りたがる「癒しアルバム」です。
かわいい寝顔の写真を見るのは。頑張っている自分へのご褒美にもなりますね。

イメージ

フリーレイアウトタイプのアルバムのコツ

フリーレイアウトタイプのアルバムで写真の貼り方に困る方も多いと思います。
私の場合、デザイナー経験があるので、さほど苦になりませんが、しっかりレイアウトするのはなかなか難しいものです。
あくまでも写真がメインということが大事。引き立たせるために「写真と写真は近づける」。それだけで締まった印象になり、台紙の中に無駄な余白を作らずに済みます。無駄な余白があると埋めたくなるので時間もかかるのです。
また、見開きなら、左右対称にしたり、見開きで1ページと考えて作ると大胆なページになります。

イメージ
イメージ

アルバムづくりに困っている方へアドバイス:アルバムづくりは「習う」より「慣れろ」です♪

イメージ
アルバム大使 西塔 カオルさん

やってみないと分からないことも多く、やっていくうちに楽しくなり、自分に合った方法が分かってきます。
楽しさ、コスト、作りやすさなど、自分に丁度いい作り方をすることが、続けていくポイント。
また、プリントする写真選びは真面目な方ほど苦戦しがちのよう。こちらも実は慣れるのが一番近道。まずは直感で好きな写真を選んで良いんですよ。

私がインタビューに答えました

西塔 カオルさん

アルバム大使
西塔 カオルさん(東京)

双子を授かったことで、猛スピードで大量に増える写真データの整理問題に直面。
当時アナログからデジタルへ急変する写真業界で、自身がアルバム迷子になったことが、アルバム作り活動のきっかけに。
アルバムカフェ活動を通して、ママイベントにも多数出展。
その出展回数は述べ60回以上、ワークショップ参加者数は1000名を超える。
写真整理アドバイザーでもあり、写真整理関連のセミナー講師としても活動中。

アルバム大使インタビュー
その他の記事

アルバム作りはじめたいと思ったらページへもどる